エラーページ設定サイト管理

ホームページへのアクセス時に表示されるエラーページをサーバーパネル上で編集できます。
404のエラーページ(ファイルが存在しない)の編集例をご案内します。

1.サーバーパネルにログインし、左側メニューの【サイト】>【エラーページ設定】をクリックします

2.設定可能なエラーページの一覧が表示されます

設定するドメインを選択した後、404(ファイルが存在しない)の行の【選択】をクリックします。

3.エラーページに表示させるメッセージを入力し、【エラーページを設定する(確認)】をクリックします

4.設定内容を確認の上、【エラーページを設定する(実行)】をクリックします

5.以上で404のエラーページの設定が完了です

6.存在しないファイルにアクセスされると、設定したエラーページの内容が表示されます

マニュアルトップへ