迷惑メール設定サイト管理 メール

迷惑メールを自動で判定して削除したり、特定のメールアドレスからのメールを迷惑メールと判定する、または判定しないようにするような設定ができます。

サーバパネルにログインし、左側メニューの【メール】>【迷惑メール設定】より設定を行ってください。

▼スパムフィルターの設定を行う

▼スコア/自動削除設定を行う

▼ホワイトリストの設定を行う

▼ブラックリストの設定を行う

■スパムフィルター の設定を行う

1.関連メニューの【スパムフィルター】を選択します

初期状態では無効に設定されています。
有効にするには【スパムフィルターを有効にする】をクリックします。

2.【スパムフィルター設定変更(確定)】をクリックします

3.設定が完了し、迷惑メールの自動判定が開始します

ページトップへ

■スコア/自動削除設定を行う

1.関連メニューの【スコア/自動削除設定】を選択します

例として、「5」(初期設定値)から「7」に変更します。
プルダウンで「7」を選択し【スコアの変更】をクリックします。
スコアの数値が小さいほど、迷惑メールの自動判定基準が厳しくなります。

2.【スコア設定の変更(確定)】をクリックします

3.スコアの変更が完了します

4.続いて自動削除設定を行います

関連メニューの【スコア/自動削除設定】を選択してから、【スパムフィルター自動削除開始】をクリックします。
※この設定を行うことで、迷惑メールではない通常のメールが自動で削除される可能性がありますのでご注意ください。

5.【スパム自動削除設定変更(確定)】をクリックします

6.設定が完了し、スパム自動削除が開始されます

ページトップへ

■ホワイトリストの設定を行う

ホワイトリストに登録されたメールアドレスは、迷惑メール設定の条件にあてはまっても、迷惑メールと判定されなくなります。

1.関連メニューの【ホワイトリストの設定】を選択し、メールアドレスを入力後【ホワイトリストアドレスの追加】をクリックします

2.【ホワイトリストの追加(確定)】をクリックします

3.ホワイトリストの登録が完了します

ページトップへ

■ブラックリストの設定を行う

ブラックリストに登録することで特定の送信者からのメールを強制的に迷惑メール扱いにすることができます。

1.関連メニューの【ブラックリストの設定】を選択し、メールアドレスを入力後【ブラックリストアドレスの追加】をクリックします

2.【ブラックリストの追加(確定)】をクリックします

3.ブラックリストの登録が完了します

ページトップへ

マニュアルトップへ